スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

英会話のリスニング能力がアップ?英会話教材のリスニングパワーの効果とは!

聞き流す英会話教材『リスニングパワー』最近、聞き流す英会話教材が多くなりましたが、リスニングパワーもそんな英会話教材の1つになります。有名なところでは、スピードラーニング(48巻全部で20万円オーバー)やエブリデイイングリッシュ(税込み29,800円)があります。その中でリスニングパワーは、特別価格のようですが税込み12800円は安いと思います。

特に英会話初心者が学習を始めようとしている場合、いきなり3万円近く出すのは少し勇気もいります。その場合、リスニングパワーで試してみるのも1つの方法と思われます。

特に今の英会話学習はテキストベースでは、習得に難しく、まず英語を聞き取る耳を作ることがポイントとされています。リスニングパワーでは、1日20分程度聞くことで1ヵ月後には、英語が聞き取れるようになるそうですが、その辺はあまり期待し過ぎないほうがいいかなと思います。

英会話教材の体験談を見ていると、英語を聞き取ることが出来てもそれが英語を話せることとは少し違うと感じている方が多いです。やはり続けていくことで色んな言葉などを覚えていくことも大事みたいですね。

しかし英会話習得には、まずリスニング能力をつけることなので、そのための英会話教材と割り切った方がいいかもしれません。そこで結果に対して多少効果があったと感じたら、少しレベルの高い(収録サンプルが多い)英会話教材にステップアップしていく方が実践的のように感じます。

その手始めの教材としてリスニングパワーを選ぶ方がいい感じです。ただ本来、英語耳を作るのにテキストを見ながらリスニングするのはどうかと思いますが、1ヶ月程度でリスニング能力が多少でも上がれば次に進めるかなと思います。

仮に英会話教材としてリスニングパワーを購入する場合、リスニングの向上を目的として、英語耳が出来たかなと感じたならエブリデイイングリッシュやスピードラーニングなどにステップアップすればいいと思います。

最初から高い英会話教材を買っても、続けられなかったら意味が無く、また購入代金も無意味になってしまいます。英会話を学ぶ最初のステップアップとして利用する方がいい感じですね。
関連記事

タグ : 英会話教材,

| リスニングパワーの効果 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。